兵庫の森から

関東から関西へと住まいを移した記録

1LDKタイプは物件数が少ない

需要と供給のバランスで決められているのだとは思いますが、1LDKを探し中の自分にとってはちょっと迷惑な話。

 

2LDKとか3LDKはよく見るけど、1LDkはあまり見ないのが現実ですね。
入居したいマンションがあったのだけれど、そこの1LDKタイプは全部埋まっていた。

 

一人暮らしなのでそれより広い部屋はちょっともてあますしなぁ。
掃除とかもあんまりできない人間なので広いと絶対にゴミ屋敷化してしまいそう。


でも1Kや1DKはなんだか嫌なんですよねぇ、もう私も40だしちょっと良い部屋に住みたい。

新築のデザイナー物件を明日内見する予定なのだけれど良い部屋だといいな〜。


もうかれこれ12件くらい内見してますからな。不動産屋には申し訳ないですわ。


でも今回の引っ越しはこだわりたいんですよね、もう結婚もあきらめているから自分のための城として長期間住むつもりだし。

住む所を妥協してしまっては私の思い描く優雅な生活を手に入れることはできない。


家具とかももう大体決めてあるしね、イメージだけは固まっているですよねぇ。。
1LDKならばいざとなったら二人で住むこともできるし、汎用性は低くないと思う。ファミリーがダメだから物件数少ないんでしょうけどね。

 

でもそこを嘆いてもしょうがないから、現在募集している物件の中で最善手を選択するしかないね!
明日の物件もダメだったら週末の内見の予約いれるつもり。

 

早く私の思い描く最高の1LDKの物件と巡り会いたい〜。